自閉症の男の子を抱えるシングルファーザーの奮闘記。学校とのやり取りや家族の話、息子の様子などをつづる。
リンクフリーです。


「ぼくうみ」を映画に!
要悔悟
逃避法
ノノパパの野望
見透かされる
涙の散髪
自閉症って暗い子?!
自閉症の考察 その1
自閉症とお付き合い
幼稚園時代
よわね
仕事が先か家庭が先か?
母子家庭と父子家庭
朝の戦争

2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
前月翌月

2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月

ノノくん
ノノパパ
自閉症
ジジとババ
ノノママ
ノノ兄

ノノパパは月へ?!
朝の戦争
Y先生ありがとう
ノノジジの怪
ラジオ体操
ブログお引越しと再開のおしらせ
ピアノ
ひさん、ってなに?
相撲大会
見透かされる

webmaster/ひさん、ってなに?

ボイストレーニング方法(おふざけボイストレーニング方法)
幼稚園時代(ノノパパのシングルファーザー迷走記)
「自閉症だったわたしへ」(ねむたくなぁい?)
ちょっとだけ遊べました。(SEパパの育児日記)
さて、4月になりました。(メンタルママの記録帳)
親近光速(もののはじめblog)
『闘い』→『対処』→『お付き合い』(パパはアスペルガー!)
トラバより。自律すると言うことについて。(自閉症スペクトラム白書)
【おすすめ】要悔悟(カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
「うつ病になったらどうしよう!」症候群(パパはアスペルガー!)



自閉症って暗い子?!
[ 自閉症 ] / 2005/02/26 15:45:17
自閉症をはじめて聞いたのは、ノノが3歳になる前だったと思う。この日がはじめて知った運命の日!って感じじゃなく、ノノママから行き付けの小児科の先生から「まだはっきり言えませんが自閉症かも知れませんって言われたの」と聞いただけで、「えーどこが自閉なの?こんなに活発なのに」なんて素っ頓狂なことを言ってた。私は、そのとき「自閉症」が何かまったく知らなかった。なにか性格の問題か何かだと思ってました。
 その後ノノママは、児童相談所やいろいろな施設等に行って相談していた。今思えば、あの頃私は、普通のサラリーマンをしていたし、ことの重大さに気がついていなかったし、ノノママに任せっきりだった。

やっぱり自閉症だって。って話になってやっと私は、自閉症について調べ始めた。文献やインターネットで調べていくうちに確かに多くの点でノノが当てはまったがなんとなく信じきれず、真実を理解できずにいた頃だった。
 ノノママは、「子供嫌い」と自称するタイプの人だったし、ノノは、まったく言うことを聞かずに暴れまわっていたので、ノノママが虐待とまでは行かないけど手を上げるシーンがたびたびあった。私も強くノノを制したりすることがあったので、心の病気になってしまったと思っていたこともあったかもしれない。

3歳くらいから自閉症の支援施設に週3回くらい通うようになった。週2回は、少人数指導でノノママの子供に対する接し方の勉強が主なような感じだったようだ。ノノママは、かなり苦労しただろうし無理もしたと思う。残りの週1日は集団での指導で、ノノパパが休みの日だったので出来るだけ毎週欠かさず行くようにした。
 そこで、初めて多くの自閉症児を見て、だんだん自閉症が何なのか自分で消化できるようになっていった。そのころは、自閉症の支援施設にお父さんの顔を見ることがほとんどなかった。みなお母さんが一生懸命自閉症のわが子と共に頑張っていた。私は、出来るだけノノとかかわってあげたかったし、何よりもお母さんだけで受け止める問題では無いと思っていたので、ほかのお父さんももっとかかわってあげるべきだといつも思っていた。
 
幼稚園は、年中から地元の幼稚園が入園させてくれたので、お世話になった。幼稚園になんか行けるんだろうか?とても心配だった。
 入園式の日、ノノはその場に座っていることなど出来ず、園中を走り回って騒いだ。世間の冷たい目線を一身に浴びて、自閉症児ノノのご近所デビューとなった。一緒についていたノノママの想いを推し量ると。。。

 つづく
こめんと ( 8 ) | とらっくばっく ( 1 )



<前のページへ 次のページへ>


 コメント
こんにちは。 ( みちこ)
2005/02/26 16:03:53
私のブログにお越しいただいてありがとうございました。
少しずつ、ノノパパさんのブログも読ませていただいてます。
父親の心境を伺うことなど、
実生活ではゼロに近いのでとても
参考になります。
私の夫にも読ませてあげたいです。
私がブログをしていることも知らない夫ですので、「自閉症」についての知識度も
ノノパパさんよりかなり低いと思います。
ノノパパさん、がんばってらっしゃいますね。先輩パパさんです。
これからも、お邪魔させてくださいね。
時間があまりとれず、放ったらかし状態になってしまうかもしれませんが、宜しくお願いします。
みちこさん ( ノノパパ)
2005/02/26 16:38:15
 早速ご訪問頂きありがとうございます。
 私なんかまだまだですけど、助け合って育てて行かなくっちゃいけない子供たちだと思います。
 これからもよろしく!
こんにちは ( TAKAちゃん母)
2005/02/26 19:16:58
先日はおいでいただき、ありがとうございました。

ノノくん、少しずついろいろなことが出来るようになってきて、うれしい限りですね。
出来て当たり前のことでも、自閉症児に出来ないことって、たくさんありますよね。
それが、ちょっとでも出来るようになったり
(また、出来なくなることが多いですが)
興味をもってくれただけで、うれしくなってしまいますよね。
これからの、ノノくんの成長を楽しみにしています。

それと、みちこさん同様、うちの主人にも
ノノパパのようにもっと、自閉症を理解してほしいと思います。本当につめの垢でも煎じて飲ませたいくらいです。

では、また・・・・・
Unknown
( ぽち)
2005/02/26 23:03:22
親戚のお兄ちゃんも3歳児検診のときに障害があるってわかったそうです。
その前から「ちょっと変かな?」っていうところは
多々あったそうですが・・・。

子供のこと・・・中心になるのはやっぱり『お母さん』になりがちですよね。
今まで知り合った自閉症児の親御さんたちを見てても
お父さんがかかわれるのはお仕事おやすみの日だけですから。。

我が子が障害をもっているっていうのを現実に受け止める
のと同時に、その子に応じた対応も求められるから
ママもご苦労されたことと思います。
そして、ノノパパさんも。

息子の通っている幼稚園には自閉症の子も、聴覚障害の子もいます。
でも、子供たちは仲良くやってるし、周りの
親御さんたちもいい関係です。
「昔に比べてずいぶんできるようになったよね。」

デリケートな人が多いから、理解ある、優しい関係の中で
成長することができれば、可能性は大きく広がりますよね。
仕事と育児とで大変かもしれないけど、えらいな〜って思います
TAKAちゃん母さん ( ノノパパ)
2005/02/27 11:07:49
 コメントありがとうございます。
 正直いろいろな不安ありますが、1つ1つやっていくしかありませんよね。
 頼もしいTAKAちゃんの姿を励みに頑張ります。
ぽちさん ( ノノパパ)
2005/02/27 11:13:02
 ありがとうございます。
 ノノが自閉症でなかったら父親としてこんなに真剣に深く関わることが出来たのか?たぶん、仕事1番、家庭2番になっちゃってかもしれません
 子供に親が育てられてるんですねきっと
Unknown
( まさるママ)
2005/03/04 17:57:12
初めまして・・・。ノノパパは一人で育てているのですか?私の周りには、シングルマザーが結構います。だから、男の人でもいるのかと・・・チョット感動(不謹慎でスミマセン)。これからチョクチョク寄らせて貰いますネ
まさるママさん ( ノノパパ)
2005/03/04 23:26:39
 ご訪問ありがとうございます。
 父子家庭では、なにかと気が回らないところも多いのですが、何とかがんばってます。(^^
 これからもよろしくお願いします。

お名前
タイトル
URL
MAILアドレス  ※MAILアドレスは、blogオーナーにのみ公開されます。
コメント
規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。
※左のひらがな5文字を
 入力してください。

  この記事のTrackback Ping-URL
http://blog.e-bbs.jp/nonopa/tb/aa292.tb
幼稚園時代 (ノノパパのシングルファーザー迷走記)
幼稚園に入園させてもらってから暫くの間、ノノママは、ノノと一緒に幼稚園に通った。1つは、自分のことが全く出来ないことと、もう一つは、みんなと同じ場所に留まることが出来ないことの二つが集団生活をする上で大きな障害となるものだったからだ。  その頃のノノは、




※順不同で〜す
ご希望の方、削除の方ご連絡下さい
 

▼・w・▼ あしあと ▽・w・▽
パパはアスペルガー!
SEパパの育児日記
自閉症スペクトラム白書
私の1番星
ふたば&り-日記
バツイチおやじの生き方
Ψ2525.comΨ

ブログの作成・編集 ブログの作成・編集