自閉症の男の子を抱えるシングルファーザーの奮闘記。学校とのやり取りや家族の話、息子の様子などをつづる。
リンクフリーです。


「ぼくうみ」を映画に!
要悔悟
逃避法
ノノパパの野望
見透かされる
涙の散髪
自閉症って暗い子?!
自閉症の考察 その1
自閉症とお付き合い
幼稚園時代
よわね
仕事が先か家庭が先か?
母子家庭と父子家庭
朝の戦争

2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
前月翌月

2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月

ノノくん
ノノパパ
自閉症
ジジとババ
ノノママ
ノノ兄

ノノパパは月へ?!
朝の戦争
Y先生ありがとう
ノノジジの怪
ラジオ体操
ブログお引越しと再開のおしらせ
ピアノ
ひさん、ってなに?
相撲大会
見透かされる

webmaster/ひさん、ってなに?

ボイストレーニング方法(おふざけボイストレーニング方法)
幼稚園時代(ノノパパのシングルファーザー迷走記)
「自閉症だったわたしへ」(ねむたくなぁい?)
ちょっとだけ遊べました。(SEパパの育児日記)
さて、4月になりました。(メンタルママの記録帳)
親近光速(もののはじめblog)
『闘い』→『対処』→『お付き合い』(パパはアスペルガー!)
トラバより。自律すると言うことについて。(自閉症スペクトラム白書)
【おすすめ】要悔悟(カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
「うつ病になったらどうしよう!」症候群(パパはアスペルガー!)



ピアノ
[ ノノパパ ] / 2005/06/13 21:59:36

 リビングの奥に小さなアップライトピアノが置いてある。そう高価なピアノでもなく、もう傷だらけで放置してある。ピアノには白いレースのカバーが掛けてある。ノノババが生前どこからか払い下げてきたウェディングドレスの生地を使って作ってくれたものだ。

 先日の休みの日にふと何気にそのピアノが目に留まった。ノノとノノ兄は、学校に行っている。ノノジジは、買い物行って今は一人きり。
 すーと引き寄せられるように、ピアノの前に座る。レースのカバーを捲り上げて、キーを見る。真っ白いはずのキーは、汚れ放題だ。おまけにノノママが貼り付けたドレミシールが中央の1オクターブに張ってある。そっとキーをたたいてみる。かなりずれている。もう10年以上チューニングしていないのだから無理も無い。でも、その澄んだ音色には、こころが洗われるようだ。

 私は、ピアノをまともに習ったことは無い。小学校の低学年まで習っていたが、これ以上進むには家にピアノが無いと無理と先生に言われた。そのころの我が家には、ピアノどころがオルガンさえも無かった。私は、母に懇願した。「ピアノを買って!」と。母は、「父さんに頼んでみる」と言ってくれたが、父は「男の子がピアノなんか習っても何の役にも立たない。」と。母は、月賦で小さなオルガンを買ってくれた。それがその当時の母に出来る最大の愛情であったことは言うまでも無い。

 それから、私はいつかきっと自分でピアノを買ってみせると心に誓った。
 そして、このピアノが、私の初任給の全てでかった中古の小さなピアノだった。

 久しぶりに、弾いてみる。ノノのために童謡を弾いてあげる意外は、もう10数年まともに弾いていないのだからうまく弾けるわけも無く、調律も外れ放題だ。

 ジョージウインストンのオータム、「あこがれ・愛」。私の好きな曲だ。
 一気に時をさかのぼり、当時の私がよみがえる。

こめんと ( 7 ) | とらっくばっく ( 0 )



<前のページへ 次のページへ>


 コメント
うーん、私もあこがれです ( ふーぱぱ)
2005/06/13 22:36:21
特にこれといった理由は無いのですが、ピアノにあこがれがあります。私はピアノをひける訳でもないのに、ピアノが大好きなんです。

娘が産まれたら絶対にピアノを買ってやるんだと思っていました。そこで娘が産まれ、幼稚園も年中になって、そろそろ習わせてもいいかな?と考えている次第です。

ちょっとした知り合いに、無料でレッスンしてくれないかな、なんて甘いことを考えています。

娘がピアノが好きそうであれば、家計もピンチなんで中古のピアノを買いたいと思っています。
できる限り続けたい ( しゅうちち)
2005/06/14 0:41:14
こんばんわ。

私も中学時代にドラムを買ってくれと親に懇願した時期がありました。
当然買ってもらえず、25歳になって初めて自分の貯金でマイ・ドラムを購入しました。
結果的にはそれで良かったと思ってます。
もし中学の時に親から楽器を買い与えられていたら、
今のようなプレーヤーとしての自分は無かったと思います。
「いい楽器(サウンド)でいい音楽をプレイしたい」
という思いで日々練習し、せっせと貯金したことが、自分を精進させたのでしょう。

今年息子が発達障害とわかり、演奏活動は中断せざるをえなくなりました。
親子でバンドの夢も厳しそうです。

過去へ想いを馳せる ( うさこ86)
2005/06/14 0:46:04
ピアノが弾けるパパって、子供にとっては自慢でしょう

「あこがれ・愛」ですかぁ…。
ノノパパさんは哀愁漂う曲がお好みなのかしら?ロマンチストなんですね、きっと。

ちなみに、この曲をご存知ない方(有名な旋律の部分を聴くと「あぁ!」って思うはずですが)は、こちらをどうぞ。

http://rei136.hp.infoseek.co.jp/purepurepiano/midi/akogare.htm
ふーぱぱさん (ノノパパ)
2005/06/14 12:37:16
ふーぱぱさん、コメントありがとうございます。

私も娘がいたら、、きっとピアノ教えるんだけどなぁ
しゅうちちさん (ノノパパ)
2005/06/14 12:42:13
コメントありがとうございました。

私も、小さいときに買い与えられていたら、興味を無くしていたかもしれません。

これから、少しずつ、また時間を取り戻せたらいいなぁって思っています。
うさこ86さん (ノノパパ)
2005/08/09 13:24:22
うさこ86さんこんにちは。

過去へ想いを馳せるといい思い出だけがよみがえるといいのにね(^^;
お名前
タイトル
URL
MAILアドレス  ※MAILアドレスは、blogオーナーにのみ公開されます。
コメント
規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。
※左のひらがな5文字を
 入力してください。

  この記事のTrackback Ping-URL
http://blog.e-bbs.jp/nonopa/tb/aa330.tb




※順不同で〜す
ご希望の方、削除の方ご連絡下さい
 

▼・w・▼ あしあと ▽・w・▽
パパはアスペルガー!
SEパパの育児日記
自閉症スペクトラム白書
私の1番星
ふたば&り-日記
バツイチおやじの生き方
Ψ2525.comΨ

ブログの作成・編集 ブログの作成・編集