自閉症の男の子を抱えるシングルファーザーの奮闘記。学校とのやり取りや家族の話、息子の様子などをつづる。
リンクフリーです。


「ぼくうみ」を映画に!
要悔悟
逃避法
ノノパパの野望
見透かされる
涙の散髪
自閉症って暗い子?!
自閉症の考察 その1
自閉症とお付き合い
幼稚園時代
よわね
仕事が先か家庭が先か?
母子家庭と父子家庭
朝の戦争

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
前月翌月

2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月

ノノくん
ノノパパ
自閉症
ジジとババ
ノノママ
ノノ兄

ノノパパは月へ?!
朝の戦争
Y先生ありがとう
ノノジジの怪
ラジオ体操
ブログお引越しと再開のおしらせ
ピアノ
ひさん、ってなに?
相撲大会
見透かされる

webmaster/ひさん、ってなに?

ボイストレーニング方法(おふざけボイストレーニング方法)
幼稚園時代(ノノパパのシングルファーザー迷走記)
「自閉症だったわたしへ」(ねむたくなぁい?)
ちょっとだけ遊べました。(SEパパの育児日記)
さて、4月になりました。(メンタルママの記録帳)
親近光速(もののはじめblog)
『闘い』→『対処』→『お付き合い』(パパはアスペルガー!)
トラバより。自律すると言うことについて。(自閉症スペクトラム白書)
【おすすめ】要悔悟(カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
「うつ病になったらどうしよう!」症候群(パパはアスペルガー!)



相撲大会
[ ノノくん ] / 2005/05/23 13:03:10

 ノノの小学校には、土俵がある。そして、年に一回この時期に校内相撲大会が行われる。学年毎に(1学年40人以下の小さい学校だが)全員がトーナメント戦を行い横綱を競う。
 私は、この地区の出身では無いので、相撲大会の伝統については詳しくわからないのだが、ノノジジに聞いてみると、歴史はかなり古そうだ。子供達のお父さんの多くもこの土俵を踏んだらしい。
 子供達は、学年があがるに連れてこの相撲大会に力を入れていくようだ。年をおう毎に誰が横綱だ関脇だなどと会話が聞かれ、練習にも熱が入る。
 実際、試合を見ても、高学年の取組は見ごたえがあり、負けた子は、涙をこぼして悔しがるシーンも多くあった。
 私が小学生の時通った新興住宅地のマンモス小学校には、土俵も相撲大会も無かったので、いま一つ軽んじて考えていたが、この子供達の真剣さや、地区中の年配者が集って見守る緊迫した雰囲気の中にあって、この相撲大会の伝統を感じずにはいられない。
 ノノ兄は相撲大会の前日、夕食を出しに帰宅した私を早々に捕まえて何も言わずに手を引き玄関ホールにいざなった。なんだ?と思ったら既に彼は腰を下ろして戦闘態勢だ!「はっけよーい」声と共に突進!私はあえなくかべに叩きつけられる。「不意打ち、きたないぞ!」と言うと「はっけよーいって言ったじゃん」といってホールの中央に戻る。私も今度は負けない。6年生とはいってもまだ小学生。私の敵ではない。私も構えて。「はっけよーい」言い終わらないうちに突っ込んでくる。その力強さ。ぐいぐい押してくる。技を掛ければひとたまりも無いことは間違いないが、力で押してくるなら受けて立とう。甘く見ていたが、結構本気で押されてしまった。「するいぞ!パパは、靴下はいてるんだから。おまえは、はだしだろう!」「相撲は、はだしでするものですぅ」といってニヤッと笑う。「もう一回!」と私が言うと「もういいですぅ」と言ってさっさと行ってしまった。「勝ち逃げはずるいぞ!」と後ろから声を掛けると「勝負は1度きりですぅ」と。最初は手加減してやったのに。
 大会の日うす曇りで観戦日和だ。高学年の対戦は、後なのでまずはノノが先だ。
 ノノは、例年、友達の取組を座って見ている事が出来ず、ノノの番の少し前に担任の先生と会場に現れる。そして、先生と一緒に土俵に上がり、操り人形の様に先生と一緒に土俵の外に後ずさりして終了だ。そして、また教室に帰ってしまう。これがノノ流の相撲大会参加だった。
 今年はとゆうと、なんとみんなと一緒に会場に座っている。そう、今、担任の先生は2ヶ月の休暇を取っているため、代わりの先生がついている。例年のことを知らないからかそれとも方針か、ノノを他の生徒と一緒に座らせ、先生も隣についてる。んーん座っていられるのだろうか?案の定、暫くするとノノは落ち着きをなくし立とうとしたり、先生の手を引っ張って退場しようとする。先生は、全く動じない。ベテランの先生だ。
 そうこうしているうちにノノの取組の番だ。先生は、ノノの手をとって立ち上がらせると、土俵際で手を離した。ノノは初めて土俵に一人でたったのだ。
 立ったのはいいが、ノノはニコニコしているだけで一向に仕切り線まで進まない。やっぱりそこまでか。と諦めかけた時。子供達から声が掛かった「ノノ!前!前だよ!」その声はだんだん大きくなり西も東もみんなが「まえ!まえ!」と声を掛かる。ノノは、ニコニコしたまま仕切り線までゆっくりと歩いた。みんな拍手してくれている。「はっけよーい」行司役の子供が声を掛ける。ノノはニコニコしたままゆっくりと押し出される。「よくやった!」声が掛かる。「ノノ!」声が飛ぶ。
 最近涙腺がゆるい私は、このくらいのことで、人前で涙を見せないように努力している。だから、嬉しさを胸に秘めて見守っていた。ノノがちゃんとみんなのところに戻り、座ったのを見届けると。後ろから4学年のクラスの担任の先生が声を掛けてくれた。「ノノちゃん凄かったね!去年までは上がることも出来なかったのにねぇ!ほんとに凄い成長!お父さん褒めてやってくださいねぇ!」先生が興奮気味に早口でそう言ってくれた。さすがにうるうるしたが、「ありがとうございます」とお礼を言った。ふと私の側に座っていた4年生の女の子が「ノノちゃん偉かったね!」とニコニコして言ってくれた。幼稚園の時から一緒の子だ「ありがとうね!」さすがにこらえられずに、涙が出そうになった。
 ノノは、この地区のこの子達、先生方と一緒に居られて本当に幸せだと思った。

 さて、ノノ兄はとゆうと、結構接戦の末2回戦で敗退。体格の違いでかなわなかったようだ。かなり悔しそうにしていた。彼の小学校生活最後の相撲大会は終った。


こめんと ( 10 ) | とらっくばっく ( 0 )



<前のページへ 次のページへ>


 コメント
ほろり…(泣)。 ( うさこ86)
2005/05/23 14:56:21
温かい人たちに囲まれて、一歩ずつ成長していくノノ君。
1人でその場所に立つ事が、どれほどノノ君にとって大きな挑戦だったかと思うと、心配しながらその姿を見守っていたであろうノノパパの気持ちとリンクしてしまってついつい…

出来ないだろうと思っていた事が出来るようになった時の感動は、何物にも変えがたい喜びですね。
それは、達成した結果だけが嬉しいわけじゃなく、本人がその事に対してどれほど頑張ったかが見えるから。

周囲の人が一緒に喜んでくれる幸せ。
ほわーっと温かい気持ちになりました。
この環境は願っても手に入れられない貴重な宝物。
大事に育んでいきたいですね

ノノパパ!まだまだ若いんだから、ノノ兄君に負けちゃだめよ!父親の威厳を保つのよー!
…でも、パパをそこまでムキにさせるなんて、ちょっと頼もしいかも
頑張りましょう! ( おやじ)
2005/05/23 20:08:47
ノノパパさん こんにちは。
私のブログへのコメントありがとうございました。

コメント読んだあとココへ飛んできてゆっくり読ませて頂きました。

涙が止まらなくなりました…自分の事とオーバーラップして、色んな事思い出して…

私の長男(9)は、ADHDで、落ち着きがなく、
突然奇声を上げたり、絶対に押してはダメなスイッチ押したりして、問題ばかり起こしてくれます。
でも、感情を100%表に出すこの子が私は、可愛くて仕方がないのです。

重度の自閉症児を育てる苦労は、この比ではありませんが、これからも愛情をいっぱい注いであげて下さい。

お互い頑張りましょう。
ステキですねぇ。。 ( nao)
2005/05/23 21:45:06
こんばんわあ〜。。ノノパパさん。。

ステキな光景ですねぇ。。
周りの子供達の温かさや先生達の温かさが心に染みました。。。

頑張ったノノ君に大拍手〜♪

ノノ兄君にも大拍手〜♪

私の子供達も柔道を習っているのですが。。
大きくなってお母さんと勝負したいと言ってきたらどうしよう。。
ノノ兄君とノノパパさんの相撲の光景もステキですね。。
私も身体鍛えておかなくっちゃ。。。
Unknown
( かずみ)
2005/05/23 22:26:33
ノノパパさん、はじめまして! !

いつも、自分のこと、息子のことと
照らし合わせながら、読ませていただいてます。

実は、うちの子供達が通う小学校でも先日
相撲大会がありました。
自閉症である三男(小3)は、土俵上を走り回って
終わったそうであります(_;)
参加するのは、なかなか難しいですね。

ノノくん、とっても頑張ったんだねー。
ノノパパさんのウルウルする気持ちとっても
よくわかります。
子供の成長、ひとつひとつがとても感動的で
ワタシもいつも涙こらえるのに必死です(^_^;)



うん うん ( わがままひめ)
2005/05/24 0:40:35

うさこ86さん ( ノノパパ)
2005/05/24 10:40:38
うさこ86さんこんにちは。
コメントありがとうございます。

周囲の方々が温かく接してくれることが本当にありがたいと思っています。

私ももう歳なんで、ノノ兄に本気で負ける日もそう遠く無いかも知れません
おやじさん ( ノノパパ)
2005/05/24 10:43:55
おやじさん、こんにちは。
ご訪問頂きましてありがとうございます。

やはり父親だけだと何かと目が行き届かなかったり、いろいろ問題が起こったりと大変です。

当事者だから良くわかるところがありますよね!

これからもよろしくお願いいたします。
naoさん ( ノノパパ)
2005/05/24 10:46:09
naoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

子供はどんどん成長して、親は止まってるような感じで。

負けずに成長しなきゃね
かずみさん ( ノノパパ)
2005/05/24 10:52:21
かずみさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

お子さん5人もいらっしゃるんですね。

うちは2人で手をやいています

子供達の成長はほんとに嬉しいものですね。
子供達の成長に負けないように頑張って行きたいと思っています。

これからもよろしくお願いします。

わがままひめさん ( ノノパパ)
2005/05/24 10:53:35
わがままひめさん、ありがとう。
お名前
タイトル
URL
MAILアドレス  ※MAILアドレスは、blogオーナーにのみ公開されます。
コメント
規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。
※左のひらがな5文字を
 入力してください。

  この記事のTrackback Ping-URL
http://blog.e-bbs.jp/nonopa/tb/aa328.tb




※順不同で〜す
ご希望の方、削除の方ご連絡下さい
 

▼・w・▼ あしあと ▽・w・▽
パパはアスペルガー!
SEパパの育児日記
自閉症スペクトラム白書
私の1番星
ふたば&り-日記
バツイチおやじの生き方
Ψ2525.comΨ

ブログの作成・編集 ブログの作成・編集