自閉症の男の子を抱えるシングルファーザーの奮闘記。学校とのやり取りや家族の話、息子の様子などをつづる。
リンクフリーです。


「ぼくうみ」を映画に!
要悔悟
逃避法
ノノパパの野望
見透かされる
涙の散髪
自閉症って暗い子?!
自閉症の考察 その1
自閉症とお付き合い
幼稚園時代
よわね
仕事が先か家庭が先か?
母子家庭と父子家庭
朝の戦争

2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
前月翌月

2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月

ノノくん
ノノパパ
自閉症
ジジとババ
ノノママ
ノノ兄

ノノパパは月へ?!
朝の戦争
Y先生ありがとう
ノノジジの怪
ラジオ体操
ブログお引越しと再開のおしらせ
ピアノ
ひさん、ってなに?
相撲大会
見透かされる

webmaster/ひさん、ってなに?

ボイストレーニング方法(おふざけボイストレーニング方法)
幼稚園時代(ノノパパのシングルファーザー迷走記)
「自閉症だったわたしへ」(ねむたくなぁい?)
ちょっとだけ遊べました。(SEパパの育児日記)
さて、4月になりました。(メンタルママの記録帳)
親近光速(もののはじめblog)
『闘い』→『対処』→『お付き合い』(パパはアスペルガー!)
トラバより。自律すると言うことについて。(自閉症スペクトラム白書)
【おすすめ】要悔悟(カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
「うつ病になったらどうしよう!」症候群(パパはアスペルガー!)



涙の散髪
[ ノノくん ] / 2005/05/07 12:08:46

 ノノは、髪に触れられるのがとても嫌いだ!それは、今始まったことではなくて、小さいときからそうだった。散髪は、かなり大変だ。
 以前は、ノノママが行っていた美容室に頼んで切ってもらっていた。それはそれは壮絶だった。
 まず、美容室に入ろうとしない。それを無理やり抱えて中に入る。暴れて泣き叫ぶノノを大人3人掛りで押さえつけて、散髪する。私は、ノノを抱きかかえるように抑制し、髪の毛まみれになりながら切ってもらう。傍から見たら絶対に虐待か拷問だ。実際、ノノも私もヘトヘトになる。
 もちろん、こんなやり方は、不本意だ。しかし、他に方法が無いのだ。
 ノノは、いつも女の子と間違われるくらいまで、髪の毛を伸ばしていた。前髪は、目に入るようになると寝込みを襲って切る。ぐっすり寝ているはずのノノの髪にそっとはさみを近づけるといつも彼は飛び起きて泣いた。だから毎回ほんの少ししか切れない。それでも何とかごまかして切っていくが、やっぱり最後には、女の子のような髪型になってしまう。そうなると、かわいそうだがまた強制散髪に連れて行き、くりくり坊主になって帰ってくる。この繰り返しだ。
 ノノは、小学校に入っても、散髪だけは、どうしても逃げ回った。小さいときは、なんとか押さえつけて拘束できたが、さすがに小学校2,3年生になるともう私の力では、押さえつけて置くこともできなくなってきた。
 それでも小さい頃よりは、我慢できるようになって、美容室の椅子に座って、「10数えるまで。」ガマン「1、2、345678910」って3秒くらいだろうか。我慢できるようになった。それはそれで進歩だが、結局最後は、押さえつけられて、涙、涙の散髪となるのだ。
 少し前、ここ3、4回位だろうか?ノノママの同級生のNちゃんがやっている美容室にノノママが連れて行くようなった。
 Nちゃんは、ノノママの相談相手となってくれているようで、頻繁に遊びに行って話を聞いてもらったり、アドバイスを受けたりしているようだった。
 それまでは、腕力が必要だったため散髪は私の出番だったが、「切れたら切ってもらうから」と言ってノノママがNちゃんの美容室に連れて行った。帰って来たノノの髪はちゃんと切られていた。「大丈夫だったの?」と私は訝しげに聞くと「大変だったけど、何とかなったよ!」と。Nちゃんは、何度も何度も「すわって!」と声をかけて、ちょっと切り、「いや〜」と逃げ出すノノに「すわって!」と気長に声をかけて切ってくれたそうだ。「いや〜あいつ気が長いから〜よくやるよ〜」とノノママは人事のように言う。「で、結局押さえつけなかったの?」私が一番聞きたったのはそこなのだが。「殆んど押さえなったよ!私雑誌読んでただけだから・・」それが本当だったら全く驚きだ!。Nちゃんに感謝せねば。
 それからノノママが何回か散髪に連れて行ったが、そのたびに「前より座ってられたよ!」「かなり座ってたよ!、今度一回見てみぃ!」とにわかに信じられないような話をする。私は、次回は絶対見に行こうと決心した。
 先日私はついに目撃することとなった。その出来事を。 ノノは、Nちゃんの美容室にすんなり入っていった。「ちょっきん。髪の毛ちょっきん。します。」と言って。前は美容室の前に来ただけで泣き喚いていたのに。Nちゃんは、優しく「ここに座ってね〜。直ぐ終るからね〜ちょーっとね〜」と言ってノノを座らせた。そしてエプロンを付けた。私は、エプロンを付けた姿だけでもう涙が出てきてしまった。だって一度も。。そんなこと不可能だったのだから。
 「はい。10数えるまでね!」いやそうにはしているが、座ったまま何とか我慢している。「ほらね!」傍らでノノママが得意そうに私に言う。「もうすこしねぇ〜」Nちゃんは、ゆっくり優しく言葉をかけながら、手は、神業のように早くどんどん切り落としていく。
 「だめーぇ」ノノが立ちあがったとき「ハイ、終わりだよ!」Nちゃんが言った。ノノママは、「あんた泣いてんでしょー!」私を覗き込んでニヤニヤする。泣かずにいられない。涙でかすむ。ノノママが「泣いてんの!N!なんだ!お前までなくなよ〜!」と。見るとNちゃんも泣いていた。「だって、凄いよ!今日は最後まで座ってたんだよ!初めに来た時は全然座ってられなかったんだよ!凄いよ!ノノちゃん!えらいよ!」
 Nちゃんは、泣いて喜んでくれた。私も感動でいっぱいになった。
 ノノママは、「へへ!でしょ!」と自分が褒められているかのように私を小突いた。

こめんと ( 24 ) | とらっくばっく ( 3 )



<前のページへ 次のページへ>


 コメント
ノノ君おめでとう。 ( nao)
2005/05/07 13:29:44
こんにちわあ〜。ノノパパさん
少しづつ出来る事が増えていく〜って感動ですよね。。
子供の成長〜って本当にすごい!。。ノノ君おめでとう!!。。
美容室の中の光景が目に浮かぶようです
私もノノパパさんの日記を読みながら感動しちゃいました。。皆さんの涙。。ステキです。。
感動…。 ( うさこ86)
2005/05/07 15:37:57
ノノ君、最後まで座っていられたなんてエライ!
今までの事を振り返ると、感慨もひとしおですね
周囲によき理解者がいてくれる事が、子供の成長に欠かせないのだと、改めて感じました。
気長に付き合ってくれたNちゃんにも感謝ですね!

ノノ君も苦手な散髪で最後まで座っていられた事は、きっと大きな自信な自信に繋がったことでしょう。
大人だって長時間拘束されるのは嫌なもの。
相当我慢しなければ、今回のお話のように終わるまで座っているなんてできないと思うから、ノノ君の努力を褒めてあげたいな

ノノパパの泣き顔が目に浮かびます


おめでとう
わかりますよー ( こうめ)
2005/05/07 17:15:16
我が家でも、髪の毛を母親以外が切るなんて、考えてもいなかった様子の息子。
 
何度も何度も床屋の前で「今日はやっぱやめる」が続きました。
 
ようやく店内に入れたのは、ホンの小さなきっかけでしたが、切っている時も「あと10まで下向こうね」とか言って声をかけました。
 
ホンとにうれしいですよね。
でも、なかなかこのうれしさをわかってもらえなくって・・・
 
良かった。
私はうれしいんだけど、急にさびしくもなってしまいました。
もちろん、うれしい気持ちのほうが大きいんですけど
naoさん ( ノノパパ)
2005/05/07 17:44:01
naoさん、ありがとうございます。

正直驚きました。あんなに駄目だったのに急にできるようになった気がして。

毎回ついて行けばよかった!
うさこ86さん ( ノノパパ)
2005/05/07 17:49:17
うさこ86さん、こんにちは。

なんか、わたしより感動して泣いているNちゃんにも感動しちゃいました。

でも、久々に成長したなぁって実感がありました。
こうめさん ( ノノパパ)
2005/05/07 17:53:17
こうめさん、コメントありがとうございます。

普通の子なら当たり前のことなんでしょうけど、
本当に嬉しかったです。

やっぱりちょっと寂しい気もしますね
やりましたね ^^ ( 殿父)
2005/05/07 17:54:36
ノノ君も頑張ったんですね。
どんな子供にも成長する力(パワー)があるって、その力を関わる大人がうまく引き出せるかということも大切なんですね。
 うちの息子も散髪は嫌いです。顔に切った髪の毛がつくのを嫌そうにしています。ちょっと前までは床屋さんにビデオカメラをもちこんでお気に入りのビデオを再生して気を紛らわせ、その隙にチョキチョキやってもらってました。
自閉症の甥っ子をもつ床屋さんだったから理解があって助かってます
ノノくん えらいぞ〜 ( TAKAちゃん母)
2005/05/07 18:07:06
なかなか大変な散髪ですなぁ〜
でも、とってもとっても成長したんですね。
ノノ君エライです。

そういうウチも大変でした。
というわけで、ウチは私が切ることになってしまったのですが・・

TAKAに一度散髪後、「髪の毛がなーい!!!」と
大泣きされたことがありました。
今は、わらい話ですね。

少しずつ、経験を積み重ねていって、何でも出来るようになっていくんですよね。

これからもいろいろな成長のあしあと、教えてくださいね。楽しみにしています。


すっごいや ( いい婆さん)
2005/05/07 20:41:05
ノノ君、偉かった!!
Nちゃん(失礼w)、あなたも偉い!!

そして、忘れちゃならないのが・・
ノノママさん、あなたも偉い!!

ノノパパさん?
あなたはいつも偉い!!

ノノ君もできなかったことができるようになった。
Nちゃんもその道のりを一緒に歩いてくれたので涙があふれてきたことでしょう。
ノノパパさんの序盤戦からの涙腺ユルユル状況に婆さんもユルユルでしたわさ。

でも、でも、でも、です。
ノノママさんは名脇役でございます。
何度もそこにいて、わずかながらの我が子の成長を見守り、急かさず、伝えるべき人にその成長を伝え、今日もまた、ノノ君と一緒に散髪へ赴いた。

チョコボールの金の缶をノノ君に銀の缶をノノママさんへ進呈したい気分じゃ。

Nさんには最近出たストロベリー味を10箱。

ノノパパさんには、宇宙シールをあげようww


殿父さん ( ノノパパ)
2005/05/08 1:16:55
殿父さん、コメントありがとうございます。
散髪は、やっぱりみんな苦手なんでしょうね。

周りの大人の理解はほんとに大切な事だと痛感しました。

TAKAちゃん母さん ( ノノパパ)
2005/05/08 1:21:08
TAKAちゃん母さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ほんとに散髪には、皆さん苦労してるんですね。
ノノもそれはそれは悲惨な散髪だったんです。

でも、これからは、ノノも私も辛い思いをしないで散髪できそうです。
いい婆さんサン ( ノノパパ)
2005/05/08 1:30:25
いい婆さんサン、こんにちは。
宇宙シールをありがとう

私が、いつも頑張ってやっとしていることも、母親にかかればすんなり出来てしまうことも多々ある。
結局男親は、母親にはなれないんだなぁってまた思い知らされ、ちょっと悔しいような悲しいような妙な気もします。
うちもそうなりたい! ( りんご)
2005/05/08 20:39:20
はじめまして。りんごです。
5歳の自閉の子を持つ親です。

うちはまだ床屋さんに連れて行って
いないので、初めて連れて行くときは
すごく緊張しそうです。

でも、ノノ君がこうやって頑張って
いる姿をみると、「うちもやってみようか
なあ」なんて思ったりして。

今はまだパパ床屋(これが上手でプロ並み)
で済んでいますが、大きくなったら
ヒゲ剃ったり、あるからなぁ。なんて
思ったりして。

あとパパにはやっぱりママにはできない
同姓ならではの気づくこともいっぱい
あると思います。トイレとか、ヒゲも。

大きくなったらきっとパパの出番もっと
増えますよ〜!



りんごさん ( ノノパパ)
2005/05/08 21:33:03
りんごさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

おとうさんが上手に切ってくれるんですね!
ノノは、はさみを持つとサーっと逃げていってしまって
家でもなかなか切らせてくれません

でも、こうやって1づつ成長してくれるのは嬉しいことでうす。

これからもよろしくお願いします。

TBしました ( こうめ)
2005/05/09 14:40:27
すみません。遅いんですけどTBさせていただきました。
もし、ダメならいって下さい。
すぐに削除します。
こうめさん ( ノノパパ)
2005/05/09 17:44:32
こうめさんこんにちは。
TB大歓迎です(^^/ありがとうございます!
はじめまして ( 正道)
2005/05/09 23:26:40
こうめさんのサイトからきました。
我が家のNAO(2歳8ヶ月)も自閉症です。
散髪やっぱり嫌いです。
じょりっていう感じがきらいなんですかね。
みなさん苦労していらっしゃるんですね。
うちのNAOも妻が切っていますが、いつかは散髪屋デビューさせたいですね。
正道さん ( ノノパパ)
2005/05/11 9:37:19
正道さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

やはり、おうちの方が切ってらっしゃるのが多いんですね!

いづれはちゃんと散髪できる日が来るといいですが。

これからもよろしくお願いいたします。
初めまして ( シアン)
2005/05/11 23:56:21
初めまして、よくロムさせていただいておりました。

ノノパパさんの気持ち、とってもよくわかります。

うちの子も散髪は嫌いで、いつも虐待か?
という状態でした。

毎回、療育教室のチャリティカット(散髪ボランティアの方が来て切ってくれる)に行ってました。

そこなら、泣こうがわめこうが、遠慮しなくていいし。。。


でも、今は普通に床屋さんで普通にケープをまとい、でもはさみだけでカットできるようになりました。
かみそりも成功。

床屋さんにも別に障害の告知はしていませんから、この間初めてかみそりが出てきたときは、こっちのほうが身構えちゃいましたが、案外平気でした。
襟足の辺りだけ、剃ってもらいました。

子供っていうのは、日々進化を続ける生き物なんだなー、と感心させられますね。。。


これからもがんばってください。
楽しみにしてます。

シアンさん ( ノノパパ)
2005/05/12 1:28:47
シアンさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

かみそりもあてられるんですね。
凄いですね!ノノの次の課題だなぁ
まだまだ無理かもしれないけど

これからもよろしくお願いします
こんにちは。 ( もん母)
2005/05/12 14:17:39
今頃コメントしてごめんなさい。
ノノくん、ノノママさん、ノノパパさん、みんなよかったですね♪
ノノくんも、とっても嬉しかったでしょうね。

うちの子供は、お店に入れなくて、床屋さんの前にある線路ぎわで電車見ながら切ってもらったことがあります(汗)
でも、それ以来、床屋さんと仲良しになったので、ちゃんとお店に入るようになりましたが(笑)
そんな次男に店長は「最近、おまえ、つまんないな。」なんて言ってくれます。
こんな、なんでもないことにこんなに喜べるのも、いいものかもしれない、と思ったりしました。


もん母さん ( ノノパパ)
2005/05/12 20:21:10
もん母さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

皆さん、散髪にはいろいろなエピソードがありますね。

出来ない時は、なんでこんなに大変なんだって思いますが、出来る様になると、確かにちょっと物足りなかったりしますね
ふたたび!もん母です。 ( もん母)
2005/05/13 16:26:53
TBありがとうございました
読んでいただいて、お分かりのとおり、ここでコメントしていて思い出した記事でした
私もTBさせてくださいね♪
もん母さん ( ノノパパ)
2005/05/13 21:39:25
もん母さん、こんにちは。
TBありがとうございます。

この際だから、散髪ネタみんなTBしちゃおうと思いまして
お名前
タイトル
URL
MAILアドレス  ※MAILアドレスは、blogオーナーにのみ公開されます。
コメント
規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。
※左のひらがな5文字を
 入力してください。

  この記事のTrackback Ping-URL
http://blog.e-bbs.jp/nonopa/tb/aa325.tb
大きな出来事 (こうめとぶーの毎日)
 ここにある記事を読んで、泣いてしまいました。だって、つい先日、ぶーも同じだったから。 うれしいよね、じっと座って鏡の前で髪の毛を切れるなんて。たしかに、何でもない事なのかもしれないけど、ものすごくうれしかった。 これって、大きな出来事なんだよねー。 も
うらやますぃーくらい、髪の毛が伸びていたので、 (ぽちぽち ★ 殿父blog)
今日、殿は散髪をされました。 ぶらりと寄ったにもかかわらず、少し躊躇はされましたが、わりとスンナリと椅子に腰掛けられ、ややおとなしく髪の毛を切られておりました。 父が、「お、かっこいいねー」とか「かわいいねー」と何度も声をかけるとその気になるのか、たま
青空床屋さん (進め!おさるの三兄弟〜障害なんてなん吹き飛ばせ!)
最近、散髪ネタをあちこちのブログで読みました。春だね〜〜。 で、もんすけのとこやネタ、思い出しました。 おさるたちは、小さいときから床屋さんです。 もん父の後輩が床屋で働いているので、そこにお世話になっています。 もんぺーは床屋さんが大好きで、いつも嬉しそ




※順不同で〜す
ご希望の方、削除の方ご連絡下さい
 

▼・w・▼ あしあと ▽・w・▽
パパはアスペルガー!
SEパパの育児日記
自閉症スペクトラム白書
私の1番星
ふたば&り-日記
バツイチおやじの生き方
Ψ2525.comΨ

ブログの作成・編集 ブログの作成・編集