自閉症の男の子を抱えるシングルファーザーの奮闘記。学校とのやり取りや家族の話、息子の様子などをつづる。
リンクフリーです。


「ぼくうみ」を映画に!
要悔悟
逃避法
ノノパパの野望
見透かされる
涙の散髪
自閉症って暗い子?!
自閉症の考察 その1
自閉症とお付き合い
幼稚園時代
よわね
仕事が先か家庭が先か?
母子家庭と父子家庭
朝の戦争

2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
前月翌月

2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月

ノノくん
ノノパパ
自閉症
ジジとババ
ノノママ
ノノ兄

ノノパパは月へ?!
朝の戦争
Y先生ありがとう
ノノジジの怪
ラジオ体操
ブログお引越しと再開のおしらせ
ピアノ
ひさん、ってなに?
相撲大会
見透かされる

webmaster/ひさん、ってなに?

ボイストレーニング方法(おふざけボイストレーニング方法)
幼稚園時代(ノノパパのシングルファーザー迷走記)
「自閉症だったわたしへ」(ねむたくなぁい?)
ちょっとだけ遊べました。(SEパパの育児日記)
さて、4月になりました。(メンタルママの記録帳)
親近光速(もののはじめblog)
『闘い』→『対処』→『お付き合い』(パパはアスペルガー!)
トラバより。自律すると言うことについて。(自閉症スペクトラム白書)
【おすすめ】要悔悟(カイパパ通信blog☆自閉症スペクタクル)
「うつ病になったらどうしよう!」症候群(パパはアスペルガー!)



ノノ兄の幼少期
[ ノノ兄 ] / 2005/05/01 20:05:47

 ノノ兄は初めての子だけあって、写真もビデオもノノの数倍ある。生まれたばかりの頃は、毎日写真を撮ったものだ。
ノノ兄は、吸引分娩で生まれたせいか頭の形がイビツで、後ろから見るとちょっと横を向いているんじゃないかと思うほどだった。でも、初めての子供で親バカにはなが咲きとても可愛がられた。
 生後、1,2週間は、母乳とミルクの混合だったが、その後はミルクのみとなった。ノノ兄は、秋に生まれたので、直ぐに東北の寒い冬が来て、夜中ミルクをつくりに寒い台所に行くのも辛く、いつしか私の仕事と化してしまっていた。

 ノノ兄は歩きはじめるのがとても早かったが、言葉がなかなか出なかった。3歳の誕生日を過ぎても殆んど話すことが出来ず、いよいよ障害でもあるんじゃないかと心配になった。しかし、3歳を過ぎた翌年明け頃から、急に話しはじめた。幼稚園に入園する頃になってやっと何とか会話が出来るようになったのだが、とても流暢な会話とは言えず、先生の言うことがわかるのかとても心配した。
 その後言葉数は徐々に増えてはいったが、ノノ兄の言葉は、テレビやビデオなどのセリフをつなぎ合わせたような変な言葉で、その場の雰囲気には何となく合っているのだが、「それどうゆう意味?」と聞くと「わかんない。」と答える場面が多かった。
 かくして、「意味のわからない言葉は、使わない!」と叱られる羽目になった。現在は、随分マシになったがその傾向は6年生になった今でも続いている。
 そんなこともあり、弟のノノには、お兄ちゃんよりきっと早く話が出来るようになる、なんて勝手な期待を抱いていたのだ。その期待は、のちに無残にも砕け散るのであるが。

 幼稚園に入園してからも、ノノ兄は、言葉の理解が他の子より劣っていた。よくしゃべるのではあるが、よく意味が分らないことが多々見られた。それでも、何とか他の子達と同じことができた。
 その頃には、ノノの障害がはっきりしてきて、ノノ兄は、ノノババに任せっきりになって、おばあちゃん子となっていく。夜寝る時もノノジジとノノババのところで寝るようになっていた。
 ノノママは、「ノノに手がかかるんだからしょうがないのよ!」「ノノ兄は、ばあちゃんにあげたの!」などと口にしていた。

 ノノに自閉症の判定が下り、ゆるぎない自閉症っ子となった後にノノママは、ノノ兄を療育センターの先生のところに連れて行き、判定をお願いした。「この子は、絶対ADHDよ!」と主張した。確かに、ノノ兄は、注意散漫なところはあったし、多動といえば確かにちょろちょろして言うことを聞かなかった。だからノノママは、判定をしてもらうと言い出したのだ。
 ノノも担当していただいている先生の所にノノ兄を連れて行った。「先生、今日は、ノノじゃなくてノノ兄の判定をお願いしていましたので、よろしくお願いします。」とノノママは自信たっぷりに先生に言った。私は、ノノも連れて行ったので、センター内を走り回るノノを追いかけるので精一杯だった。
 ノノママは、暫く先生と話して説明していたが、その間先生は、ノノの様子を気にかけながら聞いていたように私は感じた。「お母さん。心配しすぎです。ノノ兄君は、正常ですよ。」と先生は優しく言った。「え!?先生よく見てください。こんなに散漫だし目もあわせないし・・・」「お母さん、大丈夫です。」ノノママは、悔しそうな顔をしたように私には見えた。
 「ぜえったいこいつおかしいのに!」帰りの車の中でもノノママは、納得できない様子だった。
 しかし、先生のおっしゃったとおり、ノノ兄は、他人よりワンテンポ遅れることはあったが何とか他の子と同じことができるようになっていった。
 今では、「頼むから、少し黙っててくれない!!」と言われるほど、言葉数が多い子になった。

←ノノ兄4歳?
こめんと ( 14 ) | とらっくばっく ( 0 )



<前のページへ 次のページへ>


 コメント
三歳とは ( こうめ)
2005/05/01 21:25:29
ゆっくりさんだったのですねー。
心配されたでしょうね。
 
ウチの子は、二歳半で入園したのですが、ほぼナンゴでお友達から「あの子何言ってるかわかんないからヤダ」などと言われ、「殴ったろかこのガキ」と思ったものでした。
今は5歳ですが、一人の空想の世界にたびたび出かけてしまいます。

>頼むから、少し黙っててくれない
 
我が家でも「おーい、すこーしシー、ね?」
と伝えています
マイペース。。 ( nao)
2005/05/01 21:43:25
こんばんわ。。
きっとノノ兄君の成長のペースがあったのでしょうね。。
うちの長男も歩くのも言葉も遅くて随分悩みました。。でも・・一年生の担任になってくれた先生がとても良い方で長男の成長のペースをとても大事にしてくれました。。
今でも他の子供さんと話が合わなくなる事がありますが、いつも楽しく学校の話を私にしてくれます。。
子供の成長って・・ゆっくりだけど早くて・・
その子によって違うから見ていて楽しみでもありますよね。。

PS うちの空くんもとても元気にしてます。

兄弟をどうしても疑ってしまいますよね。 ( みちこ)
2005/05/01 21:56:21
ノノママさんの気持ち、分かります。
私も次男の自閉症が確定してから、
長男のことも医師に診て貰おうと考えてましたもの。
でも、なんとか集団生活で頑張ってる様子を
見ると、個性として受け止めてやるのが
最良だと感じました。
現在は、気になってた頃より、長男の症状はずっと軽減されてきました。
診断はあくまでも目安代わりだと思いますし、軽度の子ほど支援にたどり着くのは難しいですものね。
ノノ兄君の成長に乾杯です。
うぃっ。
こうめさん ( ノノパパ)
2005/05/01 23:51:17
こうめさん、コメントありがとうございます。

3歳になった時は、正直、何か異常があるのかなぁと真剣に考えました。

それが今では黙っていられないんですから子供って
分からないものですねぇ

naoさん ( ノノパパ)
2005/05/01 23:57:22
naoさん、こんにちは。

子供の成長ペースは千差万別ですよね。
それを画一的に扱う先生も多いようですが、
いい先生にめぐり合えるとほんとに幸せですね。

ノノ兄は、怖がり何で乗馬は無理かなぁ

PS.ノノはそらちゃんに似てるような。。
みちこさん ( ノノパパ)
2005/05/02 0:01:43
みちこさん、いらっしゃいませ!

やっぱりそうなんですねぇ。ノノ兄の場合は、
ほんとに言葉が遅かったから私も
もしやと思いました

今日は暑かったからウマイ
対象なし ( いい婆さん)
2005/05/02 1:22:28
一人っ子だと身近に比べる対象がいないから結局同年代のクラスメートとちょっと見比べることから始まったから、「個性」と言われるたびに「そうなのか?」と無理やり納得させてました。

結果、診断がかなり遅れてしまいましたけどね。

婆さんもきっとすーさんの上に息子か娘がいたら、その子らの個性をいきなり「障碍!」と決め付けていたかもしれませんなぁ。

ノノ兄君の4歳の時の茶目っ気写真を見て「色男」と思いましたよ。
ノノママさんもノノパパさんも容姿端麗でいらっしゃるようで・・・。

乾杯!! ヒック・・


いい婆さんサン ( ノノパパ)
2005/05/02 10:20:47
ここで酒盛りをしてるのが常連さんで..

あら、容姿端麗などと..ネットって顔が見えなくってよかった

みんさんどんな方なんでしょうね?

自分も。 ( うさこ86)
2005/05/02 10:32:23
大急ぎで成長した娘のayuも、今になって思うと多動だったし、人の気持ちを考えない発言も多々あったし、片付けも苦手!

ん?待てよ?
…これって、私にソックリじゃん!

え?なになに、夫の幼少時代もスゴかったって?(何がどうスゴイのか…?)
『家族揃って』なのかも…

1人診断を受けて障碍に対する知識がインプットされると、そこが基準になって考えてしまうのは私もあるなぁ。
多分、takuの障碍を知らなければ、一生そんな風に考える事もなかったんだと思います。

でも、まぁいいか!
私は「自分も娘も夫もそうかも…」って考えるほうが優しくなれるし気が楽になるから!
診断まで受ける事は今のところ考えてないですけども。
(と言うより、診断受けて『違います』って言われたら、自分のこの不出来ぶりの言い訳ができなくなっちゃうから〜
うさこ86さん ( ノノパパ)
2005/05/02 10:50:35
うさこ86さん、いらっしゃいませ。
楽しい連休をお過ごしですか?

ノノの障碍が分るまでは、個性として認識してましたが
障碍がわかってからは、やっぱり兄も..と疑ってしまいました

両親は、とゆうと。。。
早速遊びに来ました。 ( おかーくん)
2005/05/02 23:09:37
  こんばんは。早速遊びにきました。
  実は、そら(うちの自閉クン)の弟、しょうも時々『・・・こいつ、もしかして?』とアスペルガーを疑いたくなることがたまにあります。兄弟に障害のある子がいると、特に弟、妹をもつ親御さんは『この子も・・・やったらどうしよう?』と心配されてるようです。うちもそらが自閉症と分かって以降、何気ない言動・行動が気になったりしてます。心配しすぎやと思うんですけどね。ただ、多少ナーバス気味やったりするので、そら同様、扱いは丁寧にいかないと、と思ってます。そらとは“年子”で、今年小学1年生。初物にかなり抵抗気味です。
  また遊びにきますね。
おかーくんサン ( ノノパパ)
2005/05/03 1:21:37
早速お出で頂きありがとうございました。
沢山頂いたコメントを読みましたら、やっぱり
兄弟も?って思う場合が多いみたいですね。
変な話ですけどちょっと安心しました。

これからもよろしくお願いします。
うちもですよー ( ふーぱぱ)
2005/05/05 17:14:25
ノノパパさん、お久しぶりです。

連休は私の実家の静岡に行っていまして、何日かパソコンのない暮らしをしていましたが、帰ってみるとメールも一杯、ブログ記事もたくさん更新されていて、見るのがとても新鮮で楽しみでした。

さて、我が家もまったく同様で、ふーの自閉症の診断後、ふー母が「ふー兄は絶対ADHDだ」と
言い張って、ふーの療育を受けている医師の診断を仰ぎました。結果は、同様に「どこも異常はありません」でした。

ふー母にとっては、かなり意外に感じたようでした。最近はふー妹の多弁やオモチャ散らかし放題を理由に、もしかして??なんて思ったりしています。

ノノ兄君は、とってもチャーミングですね。ノノ君との相性はいかがでしょうか?
うちは、兄とは年が離れているせいか、もっぱらふー妹と遊んでいます。ちょうど精神年齢があっているのかもしれません。

それにしても、こう暑いとのおいしい季節だなと実感しますね。
ふーぱぱさん ( ノノパパ)
2005/05/06 13:27:13
ふーぱぱさん、こんにちは。

連休中は、私も何かと忙しくて、やっとパソコン開きました

皆さん、兄弟を疑った方多いみたいですね。
やっぱり心配になりますもんね!

ノノ兄とノノは、いつもケンカばかりしてますが、それでもノノは、兄のところに行くので、相性はいいようですね

お名前
タイトル
URL
MAILアドレス  ※MAILアドレスは、blogオーナーにのみ公開されます。
コメント
規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。
※左のひらがな5文字を
 入力してください。

  この記事のTrackback Ping-URL
http://blog.e-bbs.jp/nonopa/tb/aa324.tb




※順不同で〜す
ご希望の方、削除の方ご連絡下さい
 

▼・w・▼ あしあと ▽・w・▽
パパはアスペルガー!
SEパパの育児日記
自閉症スペクトラム白書
私の1番星
ふたば&り-日記
バツイチおやじの生き方
Ψ2525.comΨ

ブログの作成・編集 ブログの作成・編集